よくある質問

Q.価格の交渉は可能ですか?

A.大幅な減額が可能です。

年内の早期契約と引き渡し完了が条件です。

※現在の価格についてはお問合せください。

※現状引き渡し(一部残置物あり)、契約不適合責任免責でのお引渡しとなります。

※分割でのお支払いはお断りしております。

Q.温泉は自家温泉(敷地内から湧く温泉)ですか?

A.違います。

他敷地で湧出する源泉から温泉を引いています。

Q.温泉は使用できますか?(温泉使用権の取得について)

A.建物を購入しただけでは使用できません。

温泉の使用には十日町市との契約が必要かつ使用者に条件があります。

松之山温泉(鷹の湯)は十日町市所有の温泉です。

市の条例で申請を認められた者が申請する→地元温泉委員会が審査→市長が許可を出します。

現在新規の配湯を停止はしていません。(私どもは2口契約でした)

十日町市松之山地域温泉条例

https://www.city.tokamachi.lg.jp/section/reiki_int/reiki_honbun/r106RG00000628.html

第12条 前条の規定による申請を行うことができる者は、次の要件を備えた者でなければならない。

(1) 十日町市の住民であって温泉旅館又は観光関連事業を経営するため温泉を必要とするもの

(2) 温泉の供給が可能な範囲内であること。

(3) その他適当と認められた者

Q.温泉の契約・使用料はいくらですか?

A.五年ごとの契約権利金支払い+月々の使用料金支払い+入湯税支払いになります。

温泉使用権利金 

 5年契約 142,900円+税(一口当たり)

温泉使用料金 月額 

 1口契約14,300円+税

 2口契約34,300円+税          

 3口契約68,600円+税          

 4口契約95,200円+税

入湯税 

 宿泊利用者 1名 150円    

 日帰利用者 1名 100円

※温泉の条例・各料金は変更される場合があります、あらかじめご了承ください

Q.温泉の泉質・泉温と供給量を教えてください

A.以下になります。

【泉質】ナトリウム・カルシウム 塩化物泉

    高張性弱アルカリ性高温泉

【泉温】88.7℃

【供給量】1口契約あたり毎分5リットル

※貯湯タンクへの配給温度約80℃

※外気温によりよって泉温は変わります。

Q.シェアハウスや保養所、民泊、別荘、オフィス、飲食店、個人住宅として温泉は利用できますか?

A.こちらでお答えができません。

施設への温泉使用許可は市が判断します。十日町市へ確認をしてください。

Q.固定資産税はいくらですか?

A.建物土地合算で年間243,204円です。

※令和4年度納税額。保安林は非課税。

※現在、宅地を境界確定測量中です。(年内に測量完了予定)宅地の面積が増えると予想されています。その場合、固定資産税額も変更(おそらく増額)となります。あらかじめご了承ください。

Q.抵当権はついてますか?

A.建物土地共に抵当権はついていません。

Q.組合の加入は必要ですか?

A.温泉組合と地区協議会への加入が必要です。

共同受信アンテナを利用してのTV電波受信や、組合契約でのゴミ回収をしている等が理由です。

Q.旧こめや旅館の各種営業許可は継続できますか?

A.できません。

全て新規取得となります。防火対象物は休止届を出してあります。

※旅館開業手引きについては十日町市の【十日町】旅館等の各種手続きについて、でご確認ください。

https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/tokamachi_kenkou/0456632.html

開業についてお問合せいただきましてもこちらではお答えができません。

Q.旧こめや旅館の運営会社(合資会社米屋旅館)は事業譲渡できますか?

A.できません。

Q.旧こめや旅館運営時のイニシャルコスト・ランニングコストを教えてください

A.お答えすることができません。

建物・土地の売買です。

旧こめや旅館の経営に関するお問合せはお答えすることができません。

Q.事業を新規開業した場合に開業のサポートをしてもらえますか?

A.できません。

建物の用途についてもお答えすることができません(例:賃貸にできますか?オフィスにできますか?など)

建物の用途や開業についての相談・手続きについてのご質問は各専門家にお問合せください。

内見の際、ご同行していただくことをお勧めします。

Q.事業を新規開業した場合に旧こめや旅館の経営者・従業員に働いてもらえますか?

A.経営者・従業員の雇用はできません。

Q.居抜きで直ぐに営業再開できますか?

A.できません。

設備(冷暖房や客室電話、食器洗浄機)等の再設置や什器備品(家具や布団食器など)等の準備が必要です。

Q.露天風呂や風呂付客室はありますか?

A.ありません。

内湯が二つ(男女用各一つ)となります。

Q.内湯(浴室・脱衣場・浴槽)の広さはどのくらいですか?

A.浴室・脱衣場・浴槽の広さは以下です。

浴室の広さは約10畳

脱衣場の広さは約5畳

浴槽の広さは約幅3.6m×奥行1.4m×深さ0.6m、容量約2800L

※シャワースペースは3箇所です。

※脱衣場にはトイレがついてます。

※浴槽は5~6人が一度にはいれます。

※建物写真・間取りを合わせてご覧ください。

Q.客室の仕様を教えてください

A.客室は7室全て和室で4タイプあります。トイレの無い客室もあります。

客室タイプ

客室A(2室)6畳和室+広縁・洗面台・クローゼット・押入

客室B(2室)8畳和室+広緑・洗面台・クローゼット・押入

客室C(2室)8畳和室+3畳和室+広緑・洗面台・クローゼット・押入・和式トイレ

客室D(1室)15畳和室・洗面台・クローゼット・押入・洋式トイレ

※建物写真・間取りを合わせてご覧ください。

Q.エレベーターはありますか?

A.ありません。

Q.裏山に出入りしたり建物を建てることはできますか?

A.裏山の出入りは自由にできます。建物裏すぐの傾斜地となります。

保安林なので使用には制限があります。

立木の伐採制限や土地形質の変更制限など。

Q.屋根は融雪仕様ですか?

A.違います。

冬季は屋根の雪下ろし作業が必要です。

Q.除雪、雪下ろし作業は必要ですか?

A.必須です。

日本屈指の豪雪地帯になります。

12月~3月半ばごろまで、屋根に約1m積もった時点での雪下ろし作業を平均4回以上おこなっています。

降雪状況により雪下ろしの回数は変動します。

屋根に雪が積もった状態で放置しますと屋根の破損、家屋の倒壊がおこります。

冬季は屋根の雪下ろし、駐車場の除雪など、人力での作業が必須となります。

冬季管理用にスコップ・スノーダンプ・雪庇落としを残置しています。

投雪機・除雪機はございません、専門業者からご購入・レンタルをお勧めします。

また融雪屋根への変更、融雪設備の設置などご検討ください。詳しくは各業者へお問合せください。

Q.除雪、雪下ろし作業を業者にお願いできますか?いくらかかりますか?

A.できます。

1回のみからからシーズン契約まで対応してもらえますが、シーズン契約は冬季前に受付を締め切ります早めの契約が必要です。

また降雪量が増えると依頼者が殺到するためすぐに対応してもらえないことがあります。降雪状況にはご注意ください。

料金については積雪量・面積・必要人員・作業時間・重機の有無によりかわるためこちらでお答えができません。

詳しくは各業者へお問合せください。

Q.降雪・積雪量はどのくらいですか?

A.十日町市のウェブサイトで令和3〜4年冬の雪情報をご覧ください。地域は松之山となります。

https://www.city.tokamachi.lg.jp/soshiki/kensetsubu/kensetsuka/3/gyomu/yuki/4809.html

積雪量は最大で約3~4mほどになりますがその年の気候状況により異なります。

地元の雪の雰囲気(景色)、暮らしはこちらのサイトを参考ください。
https://snownotes.org/

https://www.city.tokamachi.lg.jp/yukiguni/index.html

Q.駐車場はありますか?

A.敷地内に駐車場があります。5~7台駐車できます。

駐車場に屋根は有りません。冬季間除雪作業が必要です。

Q.建物はどの程度の修繕が必要ですか?

A.かなり大規模な修繕が必要です。破損箇所写真をご確認ください。

・木造屋根3か所破損部

・天井の雨漏り複数箇所

・鉄筋コンクリート屋上防水

・貯湯タンク雪囲い(現在、雪囲いが無いため新規設置が必要)

・冷暖房設備(クーリングタワー含む)入れ替え

・複数個所の窓の破損・施設全般の床

・壁の経年劣化・暖房器具、換気扇など設備入れ替え

※上記は一例でこれ以外にも修繕が必要な箇所があると思われます。

※よくご検討される高級志向の旅館へ改装を想定した場合、数千万~億単位の修繕費が予想されます。

Q.修繕費用の目安、見積もり額について教えてください

A.こちらでお答えができません。

〇〇の修理・修繕費はいくらですか?〇〇を設置するといくらかかりますか?などはお答えすることができません。

各業者にお問合せください。見積もりのための業者立ち入り対応は可能です。

Q.建物にアスベストは使われていますか?

A.不明です。

建築会社、設計会社に確認しましたが詳細がわかりませんでした。

解体やリフォームはアスベストがある前提で検討してください。

Q.火災保険の加入状況を教えてください

A.建物は火災保険未加入です。

Q.隣家との境界は確定していますか?

A.境界非明示です。

ただし、現在、宅地を境界確定測量中です。(年内に測量完了予定)

測量後は土地の面積が変更され固定資産税額も変わります。あらかじめご了承ください。

裏山(保安林)は公簿でのお取引きとなります。

Q.周辺環境を教えてください

A.田舎で車移動が基本です。地元施設への距離は下記となります。

【生活利便施設】

 保育所・小学校・中学校 4km(車10分)

 役場(松之山市役所)4km(車10分)

 松之山診療所 4km(車10分)

 地元スーパー 4km(車10分)

 コンビニ 700m

 最寄り銀行 15km(車20分)

※大型ショッピングモールやドラッグストア大型ホームセンターは十日町駅(30km車40分)近隣にあります。

 

【最寄り駅】

 ほくほく線・まつだい駅  15km(車20分)

 タクシー料金約4500円/バス運賃530円

 

【温泉街通り内の施設(約700m範囲)】

 お土産屋、コンビニ、食堂、カフェ&バー、美容室、郵便局、日帰り入浴施設あり

※コンビニは24時間営業ではありません。

 

【周辺の観光・レジャー施設】

 スキー場 2.5km(車6分)

 キャンプ場 6km(車15分) 

 美人林(森の学校キョロロ)6km(車15分)

 大棟山美術博物館 4km(車10分)

Q.小川は敷地内を流れていますか?利用できますか?

A.小川(川幅約1.8m)は敷地内を流れています。

川の権利については、調べてみましたが分かりませんでした。川を埋め立てたり、川を利用しての施設を作る場合は自治体へ確認をとってください。

Q.残置物はありますか?

A.あります。

・取り外しの難しい什器(厨房の設備全般、ステンレス棚など)

・大型家電(業務用冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機)

・備付冷暖房機器(故障しているため交換or修理が必要です)

・冬季管理用の備品(除雪道具、脚立、ファンヒーター、灯油ポリタンク、ビニールシート、工具など)

・その他、家具を少量

内見にてご確認ください。

Q.建物を内見できますか?

A.可能です(一部、居住中の部屋がありますのでご了承ください)

お問合せより一度ご連絡ください。